2008年7月アーカイブ

〜おいでませ山口へ〜 1日目      

今回の社員旅行は本州の端っこの山口県に行って来たんっちゃ
地味な印象の所じゃけど、自然が豊かで食べ物も美味しく
素敵なところじゃったよ

お気に入りの山口の方言を随所に使ってみました


9:15集合!
 珍しく遅刻者は一人もおらず、
10分前にはみんな集合!
 今回はECO旅行
新幹線を使用しました♪
 山口って思ってたより近いけぇ〜。


 まずはお昼ご飯。
変わった料理を見つけました!
奥に見える緑のおそばは山口の
郷土料理「瓦そば」
ご当地料理って色々あるのですね。



秋芳洞(あきよしどう)へ
鍾乳洞のなかは年中17℃位に保たれているそうで、本当に涼し
かったです。
幻想的で、数千年、数百年と徐々に出来上がった世界が素敵でした。
 中には最近流行の
王子もいました。
その名は『巌窟王』
王子は王子でも
かなり怖いです。
 
 面白い盤名称(かさづくし)の名前と
共に記念撮影。
これも職業病でしょうか?



黄金柱と呼ばれる15mもある
大きな柱や段々畑・・・
自然は凄いですね〜



 そして、こんな風景にも感動しました。
洞窟から見る外の景色。

神秘な洞窟体験に心が洗われた様でした。みんな顔が清々しい!




秋吉台へ
日本最大のカルスト台地「秋吉台」は天然記念物および国立公園に
指定。秋吉台を造っている石灰岩は、3億年の昔、海中のサンゴ礁
として生まれたそうです。

景色は壮大そのもの!しかし暑い・・・
 みんな子供に戻って
はしゃいじょる!
 広大な
景色を見て、


何を思ふ・・・


 なっちゃんと記念撮影。
さすが!美人は見逃さんけぇねぇ。



大谷山荘〜 今回のお宿です。
全室から山峡を流れる清流、音信川が眺望でき、対岸の山の四季の
変わりに心安らぐ。
アルカリ性単純泉の大浴場は、旅の疲れを癒してくれます。
美しいロビーとそして庭園の見える部屋に迎えられ、しばしご満悦
  

夜は宴会!
伊勢エビにアワビ、ウニに河豚・・・美味しいものばかりでテンション↑↑


植田社長から日々の労いのお言葉を頂き、
竹中専務からは乾杯の音頭を取って頂きました。
  


勿論、食べるだけじゃ終わらんっちゃ!
旅の恥は掻き捨て〜皆さん盛り上がろうっちゃ!

トーナメント制で豪華景品にみんな大盛り上がりでした。
 スリッパリレーに・・・
座布団だるま落とし・・・
女の子も体張ります!
  なんとも言い難い
ゲームもあり


様々な試合に勝ち抜き、1等を獲得したのは!!!
 彼女?
ではなく
 双子?
でもなく

彼です!!!
おめでとうございます!




賞金は植田社長が
ご協力下さいました!
ありがとうございました!
 



こうして楽しい1日目が過ぎて行きました。
                                 〜2日目へ続く










〜おいでませ山口へ〜 2日目      

旅行も2日目。
素敵なお宿は名残惜しいけれど・・・




次は角島へGO!!!
山口にもこんな海があるんだな〜と、コバルトブルーの海
本当に綺麗でした!
  

 おぉ〜イカも元気に回っちょる。


角島はそこそこに、次はお昼のお楽しみフク料理を食べに行きました。
(下関では河豚の事を幸福の福とかけて「フク」と表現し、縁起の良い
魚として親しまれているそうです)
回転するレストランは360℃景色を見ることができ、関門海峡も色んな
顔を見せてくれます!でも、ちょっと回っているのに気づくと気持ち悪い
かも・・・景色は最高じゃ〜!


腹ごしらえした後は、
唐戸市場から
自由行動です。
 ♪海はヨ〜
ぉぉぉ〜海はヨ〜
でっかい海はぁヨ〜♪
(byおやじの海)

なんて聞こえて
来そうです、社長



え?さっき食べたばかりでは?
美味しいものはいくらでも入る
んですね〜幸せそうっちゃ☆



 切られたり
船に乗ったり
 県境をまたいだり
そして、巌流島へ戦いに行った人たちも・・・
男の人って決闘とか好きですよね〜
明らかに負けちょる思うんじゃけど・・・

          



門司港レトロにて
買い物、見物、みんなそれぞれに旅を楽しんで
思い出いっぱい抱えて帰路に就くのでした。





そして旅は終盤。
新幹線にてみんなの感想を聞いてみたっちゃ。

幹事より編集後記:
バタバタと行き先、人数、コースなど決めた社員旅行でしたが、みんな
楽しんで頂けたようで本当に良かったです。特にお料理は群を抜く
美味しさ
でした。でも、仕事で行けなかった方々ごめんなさい
あまり普段はお目にかかることのない山口県でしたが、行ってみると
自然はそのまま残っているし、山の幸も海の幸も美味しい!
初めてなのに懐かしいそんな気持ちのする旅路でした。
感無量!!!


山口弁こぼれ話:
大阪弁の『めっちゃ』に当たる方言が『ぶち』と言うらしく、
『凄い楽しかったね〜』が山口では『ぶち楽しかったっちゃね〜』
「ちゃ」「ちゅ」「ちょ」をよく使うらしいです。
とっても可愛い方言ですよね〜。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。