2009年5月アーカイブ

2007年12月に明るい会社AKS0041に認定されたフリーダム。
その活動の1つでもある「スマイル大賞」の受賞者が発表されました!
明るい会社作りに最も貢献した人に贈られるこの賞。
今年度の受賞者は、システム1課藤原弘史さんです!
おめでとうございます♪

 創立20周年記念の祝賀会で、
楽しい会にしようと率先して出し物を計画し、
皆を笑顔にしたことが主な受賞理由です。

これまでも行事では自然とリーダーシップを執り、計画を立て、
周りを笑顔にしてきた藤原さん。
そんな自身の姿や笑顔が、周りに笑顔を呼ぶのでしょう。


スマイル大賞とは「過酷な断崖絶壁をよじ登る」のと同じくらい、
難しく困難で喜びのある賞だと藤原さんは語っていました。

 そんな困難を乗り越え、
スマイル大賞見事ゲットです☆

 

それではインタビューをしてみましょう!
---受賞の感想は?---
意外です。
フリーダムの中を陰と陽の世界に2分するならば、
僕は完璧にシリアスな陰鬱太郎。
明るいとかスマイリーなキャラだとは思ってませんでしたから。

---社員による選考での受賞ということですから”明るい”とか、
”常時スマイルだ”というのが社員からの印象ですよね?---

僕ももっと”明るさ”や、”光”が欲しいのですが。
でも、そんな僕が、「明るい、スマイリー」だと思われているのならば、
素直に受賞は喜んでおります。


---今後は、どのような『明るい』とか、『スマイル』を目指しますか?---
僕自身もまだまだ暗闇の中で、
先は見えず『明るい光』を求めてもがいてる最中です。
その『明るい光が欲しい』という僕の思い、情熱や言葉や態度が
誰かにとっての光になればいいなと思います。
来年度、この賞を受賞される、未来の『明るい誰か』の、
『明るくなりたがっている誰か』にとっての光や兆し、
切っ掛けとなればいいなと、思います。

---ちなみに、受賞賞金の使い道は?---
僕が明るくいつもスマイルでいられるのは、
そんな環境を作ってくれている同僚のおかげです。
そんな同僚と一緒に飲みに行きました。
一晩で飲み代として気持ちよく使い切りました。


さすが太っ腹ですね!



いつも私達を明るく笑顔にしてくださり、ありがとうございます♪
受賞おめでとうございます!



---では変わりましてこの方にもインタビューを・・・
前回受賞者の上原取締役、いかがですか?
---
某ハンバーガーチェーンのメニューに
「スマイル ¥0」と書かれているところがあります。
おもしろいシャレだなぁと思っていると、私の前に並んでいる人が、
「ハンバーガー1つとポテト1つ、それとスマイル」と注文していました。
すると店員さんは「ハイ」といってにっこりしました。
「おぉ!注文できるんだ!」とびっくりしました。
私の番になり、「ハンバーガーとポテトとアイスコーヒー、それと・・・」
やっぱり言えませんでした。
でも店員さんはにっこりしてくれました。
私もにっこりを返しました。タダだしね。

素晴らしいコメントありがとうございます。
見積書にも「スマイル ¥0」と付けてみてはどうでしょう???


次回、2連覇を狙う藤原さんですが、
賞奪還を目指す上原取締役が阻止するのか!?
もしくは、この2人を上回る受賞者が現れるのか!?

2009年度スマイル大賞は誰の手に!!!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。