2012年5月アーカイブ

 

2011年度の決算処理が終わりましたので財務指標を更新しました。2010年度は売上高737,641千円でしたが前年度は854,397千円となり15.8%増で前々年度に続き創業以来24期中の最高売上高となりました。経常利益も126,754千円とこれも創業以来最高益を達成できました。このような高成績を上げられたのも偏に取引先各社様が積極的に弊社のシステムを採用して頂いた結果であり心よりお礼申し上げます。

 

近年は積極的に新しい取引先開拓に力を注いできました。さらに2010年6月より東京営業所を開設した効果として昨年に引き続き関東地区での受注が大幅に増加しました。このような経営改革が今期の売上増に現れたと思われます。

 

財務面では自己資本比率68.3%で、健全経営を昨年一昨年に引き続き達成できたことは取引先各社様に安心してお取り引きいただけるものと信じています。これに驕ることなく、今年度以降もさらに健全経営に努めてまいります。

 

                       2012年5月31日

                         代表取締役 竹中宏

 

財務指標はこちらよりご覧いただけます。

東とおる氏 講演会

| コメント(0)

毎年、フリーダムでは各界の方をお招きして講演をして頂いています。

今年は大阪維新の会・総務会長 東とおる氏による講演会が行われました。

演題は「どうなる大阪都構想と大阪維新の会」です。

 

昨今、メディアで良く取り上げられる「大阪維新の会」。

フリーダムも大阪に本社を置き、大阪在住の社員も多い企業です。

維新の会の今後の方向性をお話頂けるという事で、少なからず弊社の将来にも関わってくる内容です。

外部から講演を聞きに来られた方もいらっしゃいました。

熱心に耳を傾ける姿勢や質疑応答にも、関心の高さが伺えます。

120510kouen01.jpg 120510kouen02.jpg 120510kouen03.jpg

まず、東氏のプロフィールが紹介され、「大阪維新の会」についての説明がありました。

そして、維新の会が大きな柱として掲げる「大阪都構想」。

現在の「都」と「府」の行政の違いを挙げ、判り易く説明されました。

また、現在議会で維新の会が置かれている状況であったり、構想の進行状況や力を入れている点についても触れられました。

特に、現行の法律では維新の会が掲げている目標を達成出来ないため、一地方である大阪から変える動きを起こしていく事が大切であるとの事でした。

120510kouen04.jpg 120510kouen05.jpg

講演会終了後、東とおる氏に大きな拍手が送られました。

お忙しい中、貴重なお時間を割いて頂き、有難うございました。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。