2012年9月アーカイブ


当社の様々なニュースをご紹介している、Freedom News blog。
今回は、最近行われました「安全パトロール」を取り上げたいと思います。

「安全パトロール」とは、当社の安全衛生委員会よりメンバーを現場へと派遣して
作業が安全に行われているか、危険な個所は無いかなどを、あらゆる面から
チェックするものです。5月末に行われた安全衛生大会でも、より力を入れていく
項目として挙げられました。

8月1日。今回のパトロール先は茨城県の某製薬工場様でしたが、フリーダム本社の
在る大阪からは新幹線・特急・在来線などを乗り継いで、何と6時間もの道のりに…。
それでも、現場の安全・衛生には代えられません。

安全衛生委員がチェックしてきた一部を、幾つかご紹介致します。

  

まずは朝礼場のボードや詰所の張り紙。安全に対する高い意識が見て取れます。
特にこの時期は熱中症対策も重要です。休憩、水分補給はしっかりと!

  

続いて、作業の様子です。今回の現場では、空調機器の試運転調整作業が
行われていました。作業員も、勿論ヘルメット着用済。作業するのに十分なスペースが
有り、養生もきちんと出来ています。荷物置き場も整理されており、作業環境は良好です。

更に、手順が一目で判るように、盤面に作業手順が貼り付けてあります。
これで安心して作業に臨めますね!

作業手順や報告書を記入して、確認頂きました。
後から見返す事になる、各書類の管理も大切な項目の1つです。

この他にも沢山のチェックをして、今回の「安全パトロール」は終了です。
勿論、結果については問題無し。今後も2期、3期と工事が続く予定の現場ですが
安全・衛生への意識についても、このまましっかりと継続させて参ります。

尚、これらのパトロール結果は社内で回覧され、社の全員が目を通します。
他の現場でも同様に、安全・衛生への意識を共有する為です。
こうした事の積み重ねで、作業中の安全は守られています。

 

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。