2013年7月アーカイブ


先日、2013年度の安全衛生大会が行われました。



これは社の安全衛生委員によって毎年行われているもので、前年度の報告や今年度の
計画、現場作業などで特に気を付ける点などを、社員全員で確認します。

最初に、竹中社長の挨拶が有りました。建設業の事故の多さは、他業種と比べても
飛び抜けている事、「危険の多い職業」であるという自覚を持つ事、回覧されている
他企業の事例にも注意を払うなど、常に安全に対するアンテナを張っておく事も大切
だという内容でした。そして、大切な人の事を考えて、作業に当たって下さいとの言葉で
締めくくられました。

  

  

続いて、前年度の活動報告に移ります。
良かった点としては、大きな事故などが無かった点、KY活動シートの提出状況が498件と
前年度より大幅に増加しており、より積極的に取り組んでいた点、他企業とも連携して
安全衛生の意識向上に取り組んだ点などが挙げられました。
逆に反省点として、前年度は安全パトロールの件数が少なかった事が挙げられました。

  

  

そして、安全宣言と今年度の計画についての説明が行われました。
現在の管理体制と緊急連絡網についてや、前年度を踏まえて安全パトロールの
よりいっそうの徹底(目標件数を増やす、内容を充実させる等)について、KYシート
良例の紹介も有りました。
また、災害などが起こった際に退避する一時避難所と、会社からの経路の確認が
有りました。会社に非常用の備蓄品を置くなど、防災意識も高まっている昨今。
いざという時に備えて、皆さん真剣に聞いています。

最後は、リスクアセスメントについてのビデオを鑑賞しました。
危険の洗い出し、危険の防止、危険の可能性・重大性などを評価するなど、取られる
手法が通常作業時に行うKY活動と似た部分が沢山有り、改めて危機管理の重要性を
確認しました。

年に一度の事ですが、より全員の安全衛生への意識も高まり、「ご安全に!」の
掛け声で、ぴしっと背筋が伸びた気がした大会でした。

 

いいお天気かと思いきや土砂降りなど、どうもお天気にムラが有る季節ですが
今年も社員旅行に行って参りました。

  

今回の行き先は、熱海。しかも、株式会社 J&Fと合同での旅行です!
人数も通常の倍近く…果たしてどんな旅になるのやら。

1日目。
フリーダムは朝早い目の時間に、新大阪駅に集合。新幹線に乗り込みます。
何だかちょっと、皆さん眠そうですね…苦笑

  


 

そこから、小田原駅まで約2時間。北條早雲公の像と小田原城がお出迎え
してくれました。貸切バスで、「芦ノ湖畔山のホテル」へ向かいます。途中、
すこーしだけ富士山も見えました。

  


 

さらっとしていて、気持ちの良い空気の中に佇む「芦ノ湖畔山のホテル」はとても
レトロで可愛い建物!ホールからの景色もバッチリです♪ ここで、株式会社 J&Fの
メンバーと合流して素敵なランチを頂きます。

  

  

ちょっと変わったビールのラベル。箱根限定のようですね。

  

運ばれてくるランチも美味しいです!

  

  

 

その後は、富士山や駅伝など、地元ガイドさんの解説を聞きながら、箱根の大涌谷へ。
お天気が心配でしたが、少し小降りになってくれたので無事に見学する事が出来ました。

  

  

  

バスを降りた途端に、かなり強い硫黄臭が漂っている事にまず吃驚。山肌はどこも
ボコボコと凹凸が激しくて、沢山の白煙やガスがもうもうと立ち込めていました。
所々黄色くなっている箇所は、約3000年前の水蒸気爆発によって吹き飛んで
しまったのだそうで、時折生えている植物も全体的に背丈が低かったり、場所に
よっては黒っぽく焦げているようにも見受けられました。
自然のエネルギーって、本当に凄いんだなぁと改めて実感しました。


     

てくてくと遊歩道を上る事10分程。玉子茶屋に到着しました。
そこで、1つ食べれば寿命が7年延びる??という、噂の名物・黒たまごを頂きました。

     

小屋の横に有る温泉で茹でて、蒸気で蒸して、と手間をかけて作られる玉子は
名前の通り真っ黒!!偶然引き上げている作業風景も見る事が出来ました。
そして実物、とても熱いです…。。日持ちしないので、現地でしか食べられないという黒たまご。
皆さん、お味はいかがですかー?

  

 

大涌谷を後にして、お世話になる「熱海後楽園ホテル」へ向かいます。
到着した後は宴会まで自由時間。早速温泉へ向かう人、釣りに出かける人、ホテルを
散策したり、中には秘宝館??へ見学に行った方もいらっしゃったようで。。苦笑

  

 

毎回恒例の大宴会では、いつにない程の大人数!フリーダムとJ&Fはそれぞれ、
大阪と東京に在る為、中々ゆっくりとお話出来る機会が少ない事もあって、お食事を
頂きながらお互い簡単な自己紹介をしたり、早速お酒を酌み交わしたりと親睦を
深めていきます♪

  

  

  

  

  

これからも良きパートナーとして、どうぞ宜しくお願い致しますね。

 

フリーダムの新人さんの出し物は、ゴールデンボンバーの「女々しくて」。
ヴィジュアル系エアバンドさんという事で、事前にしっかりメイクもしました!
意外と…似合っている方も居ますね…笑

     

  

  

  

そして曲中はほぼ激しく踊りっぱなしなので、終わった後にはちょっと
ぐったりしていたり。。苦笑 けれど、皆さんには好評だったようでアンコールの声も
聞こえましたよ。お疲れ様でしたー!

 

  

そしてそのまま、カラオケ大会に突入し、一層賑やかな雰囲気に。宴会が終わった後も、
まだまだ飲み足りないよーと二次会へ繰り出す方が沢山
いらっしゃいました。ちょっと疲れたからお部屋でゆっくりという方ものんびり寛げる、
楽しい夜になりました。


2日目。

この日は少し晴れ間が!そして、バイキングで朝食を頂いた後、会社ごとに少しだけ
別行動で、フリーダムは「港八十三番地横町」を訪れました。港・市場と併設して、
駿河湾の海の幸や、静岡の名産品が沢山売っているお店が立ち並ぶスポットです。

  

  

  

折角だから、という事で美味しそうなお寿司屋さんにふらりと足が向く方、お土産は
何がいいかなと熱心に選ぶ方。ガイドさんに教えて貰った、地元の方が通う美味しい
餡パン屋さんやラーメン屋さんに行かれる方など、皆さん、のんびりとした時間を
過ごします。


  

  

  

そしてこの横町の一角には、日本で初めての深海水族館という変わった水族館も
有りました。駿河湾の最深部は水深2500Mも有り、日本で最も深い湾になっていて、
珍しい生物も沢山生息しているのだそうです。そこから採取した生物を展示
しているのですが、本当に不思議な形状の生物が沢山居ました。とても珍しい
シーラカンスの展示も有りました。


  

横町を散策した後は、「御殿場高原ビール」で昼食です!
富士山の伏流水を使って作られるビールが6種類も飲み放題という事で、楽しみに
されている方も多かったようです。「麦畑」というバイキングレストランで、説明を聞いた後
早速飲み比べをされているテーブルが一杯有りました。

・ピルス(一番あっさりしたお味)
・シュバルツ(黒ビール。ちょっとビターで香ばしい)
・ヴァイツェン(少し白っぽい、綺麗な金色)
・ヴァイツェンボック(ビールなのにアルコール度数が7%!)
・御殿場コシヒカリラガー(何と美味しいお米を原料にした贅沢なビール)
・季節のビール

余り沢山は飲めないので、少しずつ味見をさせて貰いましたが、どれも色や味が
違って面白かったです。一口にビールと言っても、色んな種類が有るんですねー!  

  

  

  

  

  

  

食事の後は全員で集合写真を撮って、大阪組は新幹線に乗るべく駅へ、東京組は
バスで帰途に着きました。あっという間に過ぎた、1泊2日の旅でした。



宿泊先のスタッフの皆様や、貸切バスの運転手さん・ガイドさんにも沢山お世話に
なりました。お陰様で誰も大きな怪我をする事もなく、楽しい旅行となりました。
有難うございました。

幹事さんも2社合同の旅行とあって、打ち合わせやお仕事も多く、天候も
雨模様気味だったりで、とても大変だったと思います。本当にお疲れ様でした!



 

<以下、幹事さんからのコメント>

今年の旅行は2社合同(フリーダム、ジェーアンドエフ)での実施ということで、
旅行に対する考え方の違いや意見の隔たりを埋めるのに苦労しました。

また、去年までアクティビティをメインとしたプランが続いていたため、今回の
観光と食が中心のプランでは物足りないのではないかという不安もありました。
プラン自体も確定するまでに相当時間が掛かり、一時はどうなることかと思いま
したが、何とか決めることができました。

幸い当日の現地の天候はくもり。一時雨も降りましたが観光には特に問題なく、
この時期としては奇跡的に富士山の姿も見ることができました。

合同で実施した宴会も盛り上がり、大きな事故もなく終われたのは、皆様の
ご協力のおかげです。

幹事としては反省点が多々ありますが、皆様に楽しんでいただけたのであれば
幸いです。本当にお疲れ様でした。

 

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。