2017年7月アーカイブ

先日、エムシステム技研様との技術交流会が行われました。

20170629_Mkouryu01.jpg 20170629_Mkouryu02.jpg 

20170629_Mkouryu03.jpg 20170629_Mkouryu04.jpg 

20170629_Mkouryu05.jpg 

まずは、エムシステム技研様の会社、そして製品についてのお話を伺いました。
エムシステム技研様といえば、信号変換器。
なんと、国内シェアの45%に当たるそうです。

そして、それらを製造・販売する為にたくさんの拠点をお持ちですが
中でも京都の商品センターは実際に自社の製品を設置されており
優れたテスト環境も整っているとのこと。
見学も可能とのことで、フリーダムからも是非伺いたいとの声が上がりました。


20170629_Mkouryu06.jpg 20170629_Mkouryu07.jpg 

20170629_Mkouryu08.jpg 20170629_Mkouryu09.jpg 

また、エムシステム技研様の「5つのポリシー」をご説明頂き
その対応力に感銘をうけました。
廃形をしないことや、多品種少量生産に対応していること、製造面以外での
無償センドバック修理など、多くの魅力に聞き入りました。

フリーダム側からも、廃形しないと、設計変更が大変ではないのですか? と
質問が出ましたが
それこそが、エムシステムの強みです、ときっぱり。

現在3700種類以上の製品の部品管理はもちろん、部品の供給停止などでどうしても
同じものが作れなくなった場合は、都度設計変更などを行うとのことで
その設計変更回数にも驚きました。

日頃エムシステム様の製品を使用していながら今まで知らなかった
特殊仕様の追加0円や、救済ワイド(3年間保証・修理0円)、工場出荷設定0円など
これはとても便利なので是非お願いしたいとの声もありました。

20170629_Mkouryu10.jpg 20170629_Mkouryu11.jpg 

20170629_Mkouryu12.jpg 20170629_Mkouryu13.jpg 

20170629_Mkouryu14.jpg 

続いて、製品紹介へ。
フリーダムにも関わりの深いBA(ビルディングオートメーション)関連商品について
ご説明頂きました。新製品の紹介もありました。

20170629_Mkouryu15.jpg 20170629_Mkouryu16.jpg 

20170629_Mkouryu17.jpg 20170629_Mkouryu18.jpg 

マーケティングを集中的に行い、必要とされているものをラインナップとして
一定数揃えられたとのことで、次に作る製品の情報を求めていますとのこと。

そこで、フリーダムからこういったものが有れば、という商品のお話へ。
フリーダムで良く使わせて頂くシリーズの製品がありますが
その小型化・省スペース化や無線化などなど。
あれこれとお話が膨らみ、予定時間を少しオーバーしてしまう程でした。

20170629_Mkouryu19.jpg 20170629_Mkouryu20.jpg 

20170629_Mkouryu21.jpg 

技術交流会後、少しだけインタビューをさせて頂きましたので
そちらも併せて掲載します。

20170629_Mkouryu22.jpg 

向かって左から、松宮様、太田様、久保田様です。

〇エムシステム技研様の、今の一押し商材は?

 最近ですと「IoT」に注目が集まっていますので、それらに特化した商材が
 現在の一押しです。くにまる、データマルのシリーズがあります。

20170629_Mkouryu23.jpg 

 IoTというものは、昔からありましたがセキュリティの面であったり、
 月額の使用料等のコスト面など、問題点もまだまだ多いです。
 また、実際どういったビックデータが必要なのか、使いこなすことが
 難しいものですので、そちらのお手伝いができればと思います。

〇今日の技術交流会を終えて、フリーダムの印象はいかがでしたか?

 製品への興味、期待感がとても伝わりました。
 また、お話の方向性がとてもポジティブで、新しい方向を目指しているのが判ります。
 技術力も高いですし、今後連携する幅を増やしていけることを願っております。


〇本日のご意見、ご感想をお願い致します。

 とても有意義な会になったと思います。
 今回はBAに特化した内容でしたので、是非それ以外を取り上げた第二回も!

 また、京都センターでの見学はいつでも受け付けていますので
 新人さんからベテランの方まで、是非お越し下さい。


〇エムシステム技研様が、フリーダムに期待していることは?

 是非、うちの商品を使って下さい!(笑)
 現在は各種変換器や、リモートI/Oのパーツが多いと思いますが、その他も是非。

 また、価格面は交渉も出来ますのでお気軽にどうぞ。

価格面のお話が出た際、心持ち前のめりになった社員も。。
頂いた資料、パンフレットなど、社内でしっかりと回覧させて頂きますね。

エムシステム技研様、貴重なお時間を頂き、ありがとうございました!

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 6.3.6

このアーカイブについて

このページには、2017年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年6月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。